京都から引き上げ湯葉、汲み上げ湯葉など専門店の手作りゆばをお取り寄せ。業務用の湯葉も全国配送します。

おいしい湯葉づくりには、良い水が不可欠。
太古は湖底だったとされる京都盆地の地下には
“京都水盆”とよばれる巨大な水がめがあり、
豊富な地下水が蓄えられているそうです。
  ゆばんざい こ豆や は、上田湯葉店がプロデュースする湯葉料理のお店です。                                           こ豆やのページへ
こ豆やのロゴ

 

京の生ゆば・毛筆


湯葉のできるまで
ゆばや豆腐が京都のうまいものとして数えられるのは良質の水があるからです。
京都盆地は三方を山に囲まれ豊かな水に恵まれたまさに山紫水明の地。
そして、永年培われた技術と勘が“なるほど”とうならせる味に仕上げるのです。
 
ざるに大豆 1 イラストざるに大豆ゆば作りは豆乳から。水につけておいた大豆をざるに上げ、水を切る。
水を切る
     
豆すり 2 イラスト豆すり大豆をすりつぶした後、煮て、搾って、豆乳とおからに分ける
豆すり
     
豆乳漉し 3 イラスト豆乳流しできあがった豆乳を濾しながらゆば槽に流し込み、温める。
豆乳濾し
     
汲み上げ湯葉製造風景 4 イラスト汲み上げ湯葉柔らかなゆばをそっとつまみ上げ、豆乳をからめるように器に移す。
汲み上げゆば
     
引き上げ湯葉製造風景 5 イラスト引き上げ湯葉汲み上げゆばの後は、引き上げゆばに。木枠全体に薄くゆばが張れば竹の串でそっと引き上げる。
引き上げゆば
     
ゆばを包む 6 イラスト湯葉を包むできあがったゆばは、すばやく数枚ずつ丁寧につつむ。
ゆばをつつむ
     
 

個人情報の取扱いについて
特定商取引法に関する表示

spacerページのトップへspacerホームへ戻る